ターンオーバーを整えて美しい肌へ♡ 肌の生まれ変わりを促す「角質ケア」の重要性

2019/05/20
美しい肌をつくるためには、足すケアだけでなく不要なものを取り除くケアも大切です!
今回は美肌の条件に欠かせない「ターンオーバー」と、定期的な「角質ケア」の重要性についてご説明します◎

古くなった角質が肌トラブルの原因に!!

若々しい肌を保つには、肌が生まれ変わるサイクルが正常であることが欠かせません。
肌表面を覆う角質層のもとは表皮の一番下にある基底層(きていそう)でつくられ、有棘細胞(ゆうきょくさいぼう)、顆粒細胞と変化しながら肌表面に上がり、角質細胞になって外的刺激から肌を守ります。
その後、古くなった角質細胞は自然にはがれ落ち、細胞が次々と生まれ変わることで健康な美しい肌が保たれているのです。

この一連の流れを「ターンオーバー」と呼び、約28日の周期で行われるのが理想的とされています。しかし、加齢や外的要因などによって周期が乱れ、40代ではターンオーバー周期は約55日と、なんと倍ほどになっている場合も!
古くなった角質が蓄積されると肌表面はゴワゴワになり、化粧水や美容液も浸透しにくいため効果は半減してしまいます。そうなると肌が乾燥し、新しい肌細胞の生成が滞ってバリア機能が低下。さらにメラニンがきちんと排出されないため、シミ・くすみといったさまざまな肌トラブルの原因となってしまいます。


毎日の洗顔でしっかり角質ケア♪


そこでアンプルールは、毎日のスキンケアで肌にやさしい角質ケアができたら…という想いから、穏やかに角質をオフする発酵のちからに着目。独自の発酵ホイップピーリング処方による「角質ケア石けん」を開発しました!毎日の洗顔で古い角質をやさしく除去することで新しい細胞がスムーズに生成され、乱れがちなターンオーバーを整えてくれます◎ 角質ケアの後は肌が乾燥しやすくなるので、クリームや乳液などによる保湿ケアもしっかりと行いましょう♪

関連アイテムはこちら>>> アンプルール ブライトニングバー


おすすめPick Up